読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚( ๑`・ω・´)

こんばんわ!はい、どうも「ひで」です。( ๑`・ω・´)

お久しぶりですねー。

なんか新鮮!

サボってたわけじゃありませんよ!?

大人の事情で・・・。

 

さて今回はよく身近で話題にしてる「結婚」について!

 

皆さんは、結婚にどんなイメージをお持ちでしょうか?

「大変」「人生の墓場」「束縛」

「結婚式」「指輪」「離婚」

「収入」「子供」

とか、いっぱいあるとは思いますが・・。

 

私は、断然

好きな相手とこの先も一緒に居られる!!という

歓喜

そしてなにより、「子供」

 

今は楽しいかもしれない。けど、何かあったら・・・。

と考えるかもしれませんが、それを全てひっくるめて

ワクワクドキドキの波乱が待ってると思いませんか!

 

そんな私ですが。今年のクリスマスにプロモーションを、いや

プロポーズをですね!ばっちり決めたいと考えております。

 

プロポーズといえば、やはり婚約指輪が欠かせません。

しかし、私にはそんな余裕はありませんよ?

だからその為にコツコツ貯蓄を!

 

さて「婚約指輪」皆さんの相場はいくら位なんでしょうかね。

先輩達に聞くと、給料何ヶ月分とか。

そういうスパン的な物で考えているみたいです。

確かに、給料が1ヶ月5万円だとしても

給料1ヶ月分と言うのと、5万円の指輪と言うのじゃ

全く響きが違いますよね!

相手にしても、1ヶ月汗水流して働いた給料を・・・。

と感じるかもしれません。

これが、5万円の指輪を!なんて言ったら・・・。もうね笑

 

ということで、今後結婚する機会があれば

相手には数ヶ月分の給料をと伝えると

グッとくるかもしれません!

まぁプロポーズが成功した上で、後から話す事になるんでしょうけど。

そもそも失敗したら、話すも何もないでしょう。

 

私は結婚を意識したのは、20歳の頃です。

正直、今に至るまで当時の相手以上の方とは会うことは

ありませんでした。どんな子だったの?と聞かれますが

まさに「空気的な存在」でした。

影がうすいとかでなく、一緒にいて本当に居心地が良かった。

同じ空間にいて、違和感なく同棲してました。

長年うまくいってる夫婦に聞くと

「友達感覚」「空気」「いてもいなくても」

というような感覚になる事が多いようで

正直、いつまでもイチャイチャラブラブの

トキメキが毎日持続する夫婦こそ稀だという事。

 

恋愛と結婚は違います。

 

結婚は、お互いを本当に理解し

この先ずっと一緒に生活してく相手です。

恋愛は、そこに至る準備です。

 

私も約2年準備をしました。

そして、今は最後の準備段階に入ってます。

準備の内容は各々の過程があると思うので

あえて、ここでは伏せときます。

 

皆さんに言いたい事はひとつ。

本当の良き理解者を見つけてほしいです。

それが例え、結婚相手にならずとも

それはあなたの宝物になることでしょう。

 

そして、良き理解者を見つけるには

恋愛する相手には、心を開いて

自分の素を見てもらいましょう。

そして相手に安心を与え心を開いてもらいましょう。

信頼関係とは、自分から壁を作れば

相手は絶対に開きません。

 

まずは、自分から本当のありのままを

さらけだしましょう。

そうすることによって、

あなた自身も開放感に満ち溢れ

素敵な日々を過ごせると私は確信してます。

逆に、自分が心を開き、相手が閉じたままならば

時間が解決します。

お互いがお互いの為に裸になるのは

エッチだけじゃなく、本当に

恥ずかしい事がなくなるという意味で

心を開放してる状態とも言えるでしょう!

 

最後に

「自ら心を開かずして相手の心理を詠むべからず」

本当の自分を相手が知らずして、相手が本当の自分を知らないのに

何かに対しての反応は、本当の行為ではない。という事ですよ!

 

では、みなさんおやすみなさい!