読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の自分とは。

おはようございます!どうも「ひで」です。

 

最近記事を書く事が少なくなり

当人は、「飽きたのか?」「ネタが尽きたか?」

などと思われてると思いますが、全くそんな事はありません。

 

単に、書き損ねていただけです。笑

というのは、仕事が終わりホテルに帰宅すると

すぐに、動画の講義をみつつ試験勉強をしたり

先輩との付き合いで食事を行き、力尽き果て

睡眠を取っていました。

 

さて、先週久々に自宅へ帰宅しました。

3週間ぶりくらいだったので、ポストには

溢れんばかりのチラシ等があり

少し驚きました。

 

これだけ詰め込めてるけど、

人が住んでない可能性は考えないのかと。

 数年前、実家の隣の家に一人のおばぁちゃんが

住んでいましたが、かなりのご老体だったようで

ある日から、1ヶ月くらいたった時に

新聞配達の青年が、少し疑問に思いました。

それもそのはず、1ヶ月も新聞が放置された状態で

ポストにも入らない状況だったからです。

少し考えれば、旅行に行ってるのかな。とか

思うかもしれませんが、その青年が何に対して

心配したか別として、大家に相談をしたようで

後日、大家がおばぁちゃんの家に訪ねると

返事がなく、玄関を開けると・・・。

 

異臭が漂ってたらしいです。

さて、もうお分かりだと思いますが

孤独死だった訳です。

 私は1ヶ月近く家を空けた訳ですが

誰からも連絡が無く、大家からも一切

心配もされる事もなく、逆に家を留守に

していた事すら知らなかった事態でした。

 

田舎だからなのか、都会だからなのか、

正直、初めて上京した際は、都民は冷たい。

と感じました。

都民という訳ではないのですが、

元々東京に色んな地方から集まる人の方が

多い訳で、”東京の人”は他人に必要以上に

干渉しないんだと認識しました。

良い事だと思って相手にする行為を

実は、傍迷惑だったりする事が多々あります。

ましてや、そのせいで”無駄”に怒られたりもします。

だから、人に干渉しようとする人が少なくなるのです。

 しかし、社会はそれを求めません。

むしろ、社会においてはコミュニケーションを

いかに取り、相手を探り、理解していくか。

全てはコミュニケーションから新しい事が生まれます。

人に干渉せず、黙々と仕事をしても評価されづらいです。

結果として残した場合は別としても、

やはり、ゴマすりじゃないですが、

そういった社会があるのも事実。

 

こう考えると、世の中ほんと不思議に感じます。

全てにおいて、相対的になっていると。

もちろん人によると思いますが、

プライベートでは人に干渉しない。

社会では人と干渉する。

このオンオフがある人がいっぱいいます。

皆さんのオンオフは、どういった事が

オンオフになるのでしょうか。

 

仕事では真面目に、

私生活では、悪ふざけをする。

とかでしょうか。

対照的に考えてみてください。

 

でも、実はオンオフこそ、ストレスの原因だと私は考えます。

 

だから私は、仕事も私生活もある程度のモラルさえ

持っていれば、何かを押し殺す必要はないと思います。

周りに流されず、自分に自信を持って

自分がいいと思う事をやればいいと思うのです。

怒られても、妬まれても、失敗しても。

 

だって、それが自分だから!

ということで、皆さんも自我をしっかり持って下さいね!

あなたは、誰よりも素敵で、そして、あなたがいるから

周りも考え、動き、触れ合いを感じます。

そんな人がいっぱいいれば、きっと毎日が楽しいです。

 

私は、最近自画自賛してます。

褒めてもらわなくても、自分で言いつけることで

すごいポジティブになります。

 

先日、友人が「過去を振り返る事もいいけど

あまり固執すると根暗になるよ。」

と第3者に言ってました。

確かにそう考えるかもしれませんが、

私は、こう言いました。

「過去振り返っても、そのまま後ろ歩きしたら、

前進してるよ!」と。

 

前ならこんな事思いつきもしませんでした。

でも、少しづつ私自身も変わってきてます。

すごいマイナス思考だった私が、

何かに取り組み、すごいポジティブに考えるように。

こうする事で、私は本当に今が楽しいです。

嫌な事があってもすぐ忘れるくらいに。

 

という事で、そろそろ仕事に行って来ます。

 

要は、何でもポジティブに考えよう!って事ですよ!

周りに影響されず自分をしっかり持つ。

これが最強です!